ビジネス英単語 S-9

solo/sóulou/
〔名〕〔音楽〕独奏[独唱](曲),〔形〕〔音楽〕独奏[独唱]の,単独の,〔副〕単独で


somber/sɑ'mbər/
〔形〕薄暗い,陰気な,くすんだ色の


some A or other
Aか何か(some A の代わりに someone, something, somewhere なども用いられる)


sooner or later
遅かれ早かれ,いつかは,早晩必ず


soothe/sú:ð/
〔他〕(人・動物)をなだめる,(神経・感情)を静める,(薬などが)(痛みなど)を和らげる


sophisticated/səfístəkèitid/
〔形〕(人・考え・作品などが)洗練された,(機械・装置などが)精巧な[高性能の]


sore/sɔ':r/
〔形〕(触ると)痛い,(主に米)感情を害している


sort out
(…から)…を分類する(from),(英)(問題など)を処理する,(英)(人)をこらしめる


sound/sáund/
〔名〕音,(声・言葉の)調子,〔自〕鳴る,[~ A]Aに聞こえる[思われる],〔他〕(楽器・ベルなど)を鳴らす,〔形〕(体・心などが)健全な、(物が)傷んでいない,(睡眠が)十分な,堅実な,正しい,〔副〕ぐっすりと


sound off
ずけずけとものを言う,(不満などを)まくしたてる,(米)(点呼などで)名前[番号]を大きな声で言う


soundproof/sáun(d)pru:f/
〔形〕防音の,〔他〕…に防音装置を施す


sour grapes
負け惜しみ(「すっぱいブドウ」の意。キツネがブドウを見つけたが、手が届かないことが分かると、「どうせ、あれはすっぱいんだ。」と負け惜しみを言ったという、イソップの寓話から。)


source/sɔ':rs/
〔名〕(物・事の)源,(直接の)原因,[-(s)](ニュースなどの)出所[情報源],水源(地)


space/spéis/
〔名〕(時間に対して)空間,宇宙(空間),[形容詞的に]宇宙の,間隔,余地,[a [the] ~ of A]A(時間)の間,[a ~]しばらくの間,〔他〕…を間[スペース]をおいて配置する


space cadet [case]
(心ここにあらずで)ぼーっとしている人


spacious/spéiʃəs/
〔形〕広々とした,広大な


spare/spéər/
〔他〕(時間など)を割く,[~ A B / B for A]A(人)にB(物・時間など)を与える,[通例否定文で](労力・費用など)を惜しむ,…の命を助ける,[~ A B]A(人)にB(苦労など)をかけない,〔形〕予備の,余分の


spare time
暇な時間,空き時間


spare tire
予備のタイヤ[スペアタイヤ],腰のまわりのぜい肉


spark/spɑ':rk/
〔名〕火花,きらめき,(才知などの)ひらめき,(問題・争いなどの)火種,[-s](口論の)火花,[a ~][通例否定文で]ほんのわずか,〔他〕(人・行動・思考など)をかき立てる,(騒ぎなど)の導火線[きっかけ]となる


spate/spéit/
〔名〕(物の)洪水[殺到],(事件などの)多発[続発],(河川の)異常増水[氾濫]


speak highly [well] of A
A(人)のことをよく言う,Aをほめる(⇔speak badly [ill] of A)


speak out
大きな声で言う,思い切って[堂々と]意見を言う


speaking of
…と言えば,…について言えば


spearhead/spírhed/
〔名〕槍の穂,(攻撃の)先頭,〔他〕(攻撃・運動など)の先頭に立つ




スポンサーリンク
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
tatoeba.orgの例文をCC BY 2.0 FRライセンスの下に利用しています。